1. 営業

    「相手の話を聞く」とは、どんな状態を指すのか?

    申し上げにくいことだが、人は「他人の話」にまるで興味がないんである。あなた方が思う以上に、他人はあなたの意見や事情に関心がない。人が関心があるのは「自分の事」だけだ。あるいは「なんか関係ありそうだと感じる事」以上2点のみ。それ以外のこと、ましてや他人の事情なんてのは「些事」もいいとこ。どうでもいいレベルである。そのくせ、自分の…

  2. 働き方

    成果主義が人を狂わせる。プロセス主義が人を豊かにする。

    今や「成果主義」が当たり前の日本社会。官公庁においても、やたら「成果主義」が叫ばれ始めたのは10年ほど前からだ。事あるごとに…

  3. 営業

    営業本のすすめ|セールスで成果を上げるには、この2冊で十分

    昨年は営業本を10冊読みました。大した冊数ではありませんが、とりあえず目に付いたものの中から、参考になりそうなのを都度ポチってきまし…

  4. おすすめ映画

    25年ぶりに「ネバー・エンディング・ストーリー」を見て

    『ネバーエンディング・ストーリー』という映画を超久しぶりに見た。1984年製作と古い映画だが、有名なのでご存知の方も多いと思う。30…

  5. 働き方

    職場の人間関係がうまくいかないのは、互いの「思考のスパン」に違いにある

    「思考のスパン」とは、わかりやすくいうと、「どの時点まで、未来を意識して生きているか」ということだ。人は多少なりとも未来を意識しなが…

  6. オピニオン

    「実践なきガリ勉」には馬糞以下の価値しかない理由

    知識を仕入れたなら、それを実践で使わなければ意味がないなと、最近よく痛感する。ほとんどの人は知識を仕入れたら終わりだ。その知識を活か…

  7. 自己分析

    「二元論で生きる」タイプは人生しんどい、という話

    昨日、とある経営コンサルティング会社の社長さんにお会いする機会がありまして、その際、あなたは二元論で生きてるタイプと断じられました。…

  8. オピニオン

    「座して死を待つ」人々

    以前、他部署の主任から言われたことが忘れられない。「君は、会社側の意向というものをキチンと把握しているか?」「会社の向かう先…

  9. オピニオン

    将来への不安と恐怖に押し潰されそうな時に読んでほしい

    得た時の喜びよりも、失った時の悲しみのほうがはるかに大きく働くのが人間心理だ。喪失感は人を病ませる。特に、十分な収入が絶たれ…

  10. 働き方

    公務員の元同僚から「辞めたいから背中押してくれ」と頼まれた件について

    先日、公務員の元同僚からLINEに奇妙なメッセージが入っていた。辞めたいのだが、どうしても踏ん切りがつかない。背中を押して欲しい。…

プロフィール

 

 

管理人:伴
 

 

ワーキングプア脱出のため、アレコレ考え実践してます。守備範囲はビジネス関連のウンチク・働き方・メンタル系。自称雑学王。

 

【好きなもの】
Apple製品、マクドナルド、ドリップコーヒー、クレジットカード、腕時計、革靴。

 

 

詳しいプロフィールはこちら
 

 

 

友だち追加

PAGE TOP