歴史

吐き気を催すほどの「悪」とは|「悪徳の栄え」は思わず破りたくなる一冊だ

Embed from Getty Images   「実は、おまえの両親に直接手を下したのはこの私だ。 あの二人に生きていられるとな、都合が悪いんだよ。」   あなたはどう答えますか?   […]


曹操の『唯才是挙』は究極の強者礼賛。安易に実力主義を語る奴はこれ読んだら黙ってね。

  最近の世の中、実力主義マンセーな風潮がありますよね。   経営者の中には「実力のない者は去れ」などと日々ドヤ顔で叫ぶ方も多くいらっしゃるし、下を見れば、木っ端な管理職までもが同じように叫んでます。 […]


自己犠牲はただの自己満足。見苦しいから今すぐやめろって話。

  Kindle Unlimited始めました。   Kindle Unlimitedとは月額980円の書籍読み放題サービスです。   とりあえず本をよく読むって方には、経済的に嬉しいサービ […]


神秘的で奇妙な話

    今回は、ある不思議な話を紹介したい。       「これはすごい!とんでもない店だ!」   その店に入るなり感じた第一印象はこれだった。   […]


怪僧ラスプーチンの最期 〜暗殺者もガクブルの規格外の変人伝〜

  1916年 年の暮れ  サンクトペテルブルク   ロシア屈指の名門貴族であるフェリックス・ユスポフは、その晩ラスプーチンを自宅へ招き、共にワインを酌み交わしていた。 ラスプーチンは、皇帝陛下が全幅 […]


マリー・アントワネットとデュ・バリー夫人 part2

  昔も今も、民衆というものは知性と教養に欠けた愚か者の集合体だと言えよう。 愚か者がいかに扇動されやすいかは、歴史上の様々なシーンが証明している。 そして、扇動された群集心理が示す常軌を逸した残虐性も… &n […]


マリー・アントワネットとデュ・バリー夫人 part1

  人間社会は階級社会だ。   それは今も昔も変わらない。   王侯貴族と平民の間にまたがる格差という壁は、現代においては所得格差という壁に変化したに過ぎない。 民主主義・人権尊重などという […]


スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

プロフィール


管理人の伴です。

公務員でありながら公務員をこよなく嫌う社会不適合者。

ワーキングプア脱出のため、アレコレ考え実践しており、守備範囲は主に株式投資はじめお金に関すること。

若干貧しく育ったためか貧困問題にはやたらと敏感。コンプレックスの裏返しか。

【好きなもの】
MacBook、マクドナルド、コーヒー、カレー、自慢の腕時計、自慢のリーガルシューズ。

【嫌いなもの】
公務員、ヤンキー、スタバに来るうるさいオバはん。

詳しいプロフィールはこちら