貧困を考える

  1. 日本のサービス業がブラック化する理由と「ものづくり」へ回帰すべき理由

    ブラック企業問題についてはもはや散々語り尽くされており、今さら僕なんかが語るまでもないだろ。と思っていました。最近ワケあって「社会のブラック化」について…

  2. 格差を是正するよりもお金を儲けて1%に入る方が簡単だというシュールな現実

    ほとんどの方は、こう考えているのではないでしょうか。「預貯金・退職金・年金・保険。これだけあれば、オレのセカンドライフに死角はない。…

  3. 宝くじが貧困層への税金と呼ばれる所以を徹底解説。淡い夢を打ち砕いてみたいと思う。

    年末が近づくごとに、宝くじの夢追い人が現れる。1等当たれば5億円、前後賞で1億円、2等で2千万円と続いていく。相…

  4. お金の量と知能は比例する、という身もふたもない現実

    『知能テストの結果と、収入の多寡には、明確な相関関係がある』2013年8月「サイエンス」という科学雑誌に掲載された論文の…

  5. 東欧から来た娼婦に思う

    こんにちは、伴です。世界では所得の格差が拡大し続け、持てる者と持たざる者へと2極化が進んでいます。と聞けば、いかにも大きな話…

  6. 超絶格差社会の到来

    画像の著作者:pweiskel08「おおよそ、持っている者は与えられいよいよ豊かになるが、持っていない者は持っているものまでも取り上げられ…

  7. 童謡『はないちもんめ』から伺える哀しい時代

    こんにちわ、伴です。貧困の悲惨さについて調べ物をしていたところ、私たちがよく知ってる古い歌をふと目にしてしまいました。…

  8. 日本の貧困率を下げるためには、貧困層のメンタルをとことん叩き直すしかない

    年々貧しくなってるのに、ジャパン大好きってハシャぐ奴多過ぎだろう。「大丈夫。なんとかなるから。」などと無邪気なポエムをよく聞くけど、残念なが…

PAGE TOP