コンプレックスは克服すれば、そのぶん強くなる。孫正義の生き様みてみろ。

スポンサードリンク

 

いつも思うんですけど、世の中コンプレックスに悩んでる奴多すぎ。他人と比べて自分はどうだとか自意識過剰なのでは?誰もそんな気にしてないって、あなたのことなんて。

 

そもそも、コンプレックスに無縁な人はいません。程度の差はあれど、みんな何らかのコンプレックス抱えてる。芸能人とて、自分より売れてる奴にコンプレックスの一つや二つはもってるはず。ドナルド・トランプにしても、あの強気発言の裏にはコンプレックスを跳ね返そうとする何かを感じる。

 

池田大作だってコンプレックスはあります。たぶん。

 

僕はコンプレックスを感じる時、『孫正義』を思うことにしてます。あの、ソフトバンクの孫さんです。彼の強すぎるメンタルやズバ抜けた行動力は、弱気な僕を叱咤し奮い立たせる。

 

今回は、コンプレックスと孫さんのお話。

誰もがコンプレックスと隣り合わせ。一体何で?

コンプレックス抱くのは、他人と自分を比べるからだ。人は、他人にあって自分にないものを目にすると羨ましく感じるものだが、とらわれすぎると羨ましさがコンプレックスに変わる。無い物ねだりが一線を超えたら劣等感にかわるのだ。

 

今やネット社会。facebookやインスタのおかげで、見たくもない他人のリア充姿がいとも簡単に目に入る。そこでふと自分のショボい人生に目を移せば、その瞬間コンプレックスの暴風域入り確定。

 

別にいいんじゃないすか?コンプレックスあっても。僕は、コンプレックスに苛まれるのも悪くはないと思ってる。僕自身コンプレックスのおかげで、かなりスペックアップできたからね。問題はどう扱うかなんですよ。コンプレックスは扱い次第でメンタルを強靭にするが脆弱にもするから。

 

卑屈で自信無い人って、コンプレックスの扱い方間違えてるんですよ。成功者や成功しそうな人って、むしろコンプレックスをカンフル剤に変え己を奮い立たせてるのだよ?飲まれてどうする?

 

孫正義

ソフトバンク創業者であり現代表取締役社長「孫さん」

 

誰すか?なんて人はさすがにおらんだろうが、ソフトバンクの社長という肩書き以外、孫さんがどんな人物かご存知の方は少ないと思うので、簡単に紹介しておこう。

 

僕は、孫さんこそコンプレックスを跳ね返す天才だと勝手に思ってます。みなさん承知のとおり、孫さんは典型的なチビデブハゲ。出自は在日韓国人。若い頃は理不尽な差別も受けてきたのではなかろうか。「それ嫌やったんや!」と本人の口から聞いたわけじゃないけど、多少なりとも本人の中ではコンプレックスだったはず。

 

それが今や日本でも有数の巨大企業ソフトバンクグループのトップだ。

 

デカすぎるやろ

孫さんの経営の舵取りを見てると、マジで度肝を抜かれます。何?このメンタルの強さ。

 

経営面や投資面において、日本じゃこの人に並ぶ者はいないと思う。特に借金に関しちゃ天才の域か。返済なんざハナから考えていない。

 

クレイジーなるやり取りを一つ紹介。

部下
これ以上の借金は無理です!いま、うちの会社がどんだけ自転車創業かわかってるんすか!?
孫さん
会社をここまでデカくしたのは誰だと思ってる?自転車操業上等じゃないか。漕ぎ方教えてやるから、もっと速くペダル漕げ。

 

センスありすぎでしょ。

スポンサードリンク

おそらくこの部下、社愛精神から孫さんを諌めたのだろうが、つまらん一般論に迎合するような孫さんじゃない。

 

度胸ありすぎやろ

ソフトバンクは、2012年アメリカ第3位の携帯電話会社「スプリント・ネクステル」を買収した。買収は別にいいのだが、問題はその買収費用と買収理由だ。

 

買収額なんと1.8兆円。もちろん、ほぼ借金です。何それ国家予算すか?みたいなケタ外れの借金。さすがの孫正義も、ちょっとはビビったのかな?いやいや、ビビるような奴に国家予算級の借金などできるわけがない。なんたるクソ度胸。僕は、世界で最も借金が上手いのは孫さんだと考えてる。

 

もし近くにいたら、僕ら一般人には頭のネジ数本飛んでるように見えるでしょう。が、そもそも孫さんを僕らの短い物差しで測る自体が無意味なわけで。

 

ケタ外れの負債がソフトバンクの将来に暗雲を。などと疑問視する声も上がっているが、たぶん孫さんは気にしてない。ひょっとして、デカ過ぎる借金抱えたら逆に潰せなくなるだろとか不届きなこと考えてません?

 

孫さんがスプリント買った理由

たぶん、深く考えてないと思う。「買収すれば我が社にとって、いかなるシナジーが…」など、頭の片隅にもないはずだ

 

スプリントを買収したのは、そこにスプリントが転がっていたから。ノリだノリ。クソ細かいことは買った後に考える。これが孫正義だ。

 

pepper君にのめり込む理由

pepper君の開発にアホみたいにのめり込んでるのも、いかにも孫さんらしい。以前ソフトバンクショップでpepper君と遊んでみた。正直、pepper君がなんの役に立つのかわからない。実は、あまり売れないのでは?

 

でも、孫さんからすれば、売れるかどうかは問題じゃない。やりたいからやってるだけだ。pepper君作りたいから作っているだけ。費用対効果なんぞクソくらえだ。とりあえず、癒し系の人口知能搭載ロボ作れ。作る意味だと?んなもん後で考えろってわけだ。すげぇわ、孫さん。

 

コンプレックスは人を偉大にする

孫さんをここまで超人にしたのは、一体なんだろうか?

 

孫さんの凄さの本質は、超人的なエネルギッシュさにあると思う。その源泉は何かというと、やはりコンプレックスではないのかと。周りの奴らを見返したい。オレをコケにしてきた奴らを見返したい。コンプレックスを叩き潰し続けて気がつけば超人化していた。

 

孫さんの成功の秘密って、案外シンプルだったりするのかもしれない。あくまで、僕の想像だけどね。僕の脳内では孫正義はそれくらい超人なのです。

 

コンプレックスは人を強くする。コンプレックスは自分の中でうまく利用すれば、折れないモチベーションに変えることもできる。コンプレックスってのは、強ければ強いほど乗り越えた時には偉大になれる。

 

ちなみに僕はコンプレックスまみれです。最大のコンプレックスは公務員だということ。コレがすごく恥ずかしいです。なかなか稼げないのもコンプレックスだ。CSSわからんのもコンプレックス。ネタ切れで文章書けなくなれば、たちまちそれがコンプレックスになる。

 

他にもまだまだたくさんある。無数にあるこのコンプレックスと日々格闘してる。いつかは孫さんみたいになれる日が来ることを信じて。

 

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

プロフィール


管理人の伴です。

公務員でありながら公務員をこよなく嫌う社会不適合者。

ワーキングプア脱出のため、アレコレ考え実践しており、守備範囲は主に株式投資はじめお金に関すること。

若干貧しく育ったためか貧困問題にはやたらと敏感。コンプレックスの裏返しか。

【好きなもの】
MacBook、マクドナルド、コーヒー、カレー、自慢の腕時計、自慢のリーガルシューズ。

【嫌いなもの】
公務員、ヤンキー、スタバに来るうるさいオバはん。

詳しいプロフィールはこちら