日々雑感

酒をマズくするオッさん上司が、致命的にヤバい理由

スポンサードリンク

 

昨日は少し飲みすぎまして…

 

 

一週間の疲れと宴席の疲れと若干の二日酔いのハイブリッド、正直何もしたくない。

 

んなダルダルな気分で、

 

家族からも白い目でみられながら、ウツラウツラと書いております。

 

私は酒が大好きなため、飲みの場は嫌いじゃないのです。

若い人達はあまり好きじゃなさそうですけど、親しい人達とのコミュニケーションならばむしろ楽しみたいかな。

 

「飲み会なんて時間の浪費ダロ!」

なんて飲みを嫌う方も多いんですけど。

 

うん、まぁ確かに。

 

その数時間でブログ1記事書けますからね。

なかなか読む暇もなくて溜め込んでたメルマガなんかも、まとめて熟読できるし。

確かに、時間の浪費以外の何物でもないのかも。

 

例えば「飲み会 嫌い」とかでテキトーに検索すると、

 

「宴会なんて意味ネーし強要すんな」

「ジャパンの悪しき風習」

 

なんて、嫌がってる書き込み多いです。

 

なるほど…

 

でも、ここまで嫌う人が増えた理由、なんとなく想像できるんですね。

 

もちろん、ジェネレーションギャップもあるでしょうが、

 

思い当たるは、アレしかない。

 

社畜一筋何十年のオッさん上司なんかと飲めば、そりゃ逃げ出したくもなりますわな。

 

この手のオッさん話、語り始めるとなかなか興味深いものがあります。

 

そう、今回のお題は、

『酒をマズくするオッさん上司が、致命的にヤバい理由』

について考察してみましょう。

 

 

周囲の酒をマズくする恐るべき特徴


・その1 酒の場で仕事を熱く語る(説教含む)

 

いやぁ正直、コレ、かなりキツいですよね。

何で金払ってまで、仕事のガチ話してんのか意味がわかりません。

ヒドい人だとムキになりアドレナリン出まくってます。

 

なんでだろう?

 

場を盛り下げてることに、なぜ気づかないのか?

 

こういうオッさん達って、骨の髄まで社畜エキスに侵されてるんです。

イコール仕事を取れば何も残らない人生を歩んでおり、仕事こそが唯一残されたプライドなわけです。

当然、仕事以外の話題など引き出しにあるわけがない。

 

人が人に興味を抱く時とは何か?

自分に欠けてる情報や気付きや新しい価値観を与えてくれる時です。

 

仕事の情報や上司の主観なんて、ハッキリ言って要らないんですよ。

こんな場に居合わせてしまった時は、無理矢理急用でもつくって去るべきです。

 

ただ、仕事の話に触れるのは全くダメ、なんてことはありません。

笑いのとれるユル〜い会話なら全然アリだと思います。

 

・その2 自分の自慢話をする

 

コレも、残念なオッさん上司によく見られる特徴ですね。

やたらと過去の栄光とやらを語りたがる。

残念というかイタい。

いやいや、そのウザ度はもはや公害レベル。

それに、過去の栄光とやらも、本人の勝手な思い込みにすぎない場合がほとんどです。

スポンサードリンク

 

断言しましょう。

 

その場にいる人達は、あなた(自慢話するオッさん)になど何一つ興味がない。

あなた(自慢話するオッさん)の過去や経験などに一切興味はないし、知りたくもない。

さらに言えば、あなた(自慢話するオッさん)みたいになりたくないのであります。

真剣に耳を傾け相槌を打ってるように見えるでしょうが、それはカン違いです。

あなたを気分良くさせるために、おだてているのです。

あなたからの職務上の嫌がらせを回避したいだけなのです。

 

・その3  話がムダに長い

 

オッさんが長話を施すシーンって、何も飲み会に限ったハナシではありません。

そのウザさレベルは説教や自慢話と同等です。

理由は先程と同じく、あなた(長話するオッさん)の存在自体に皆さんは興味がないからです。

ドヤ顔で長話するのは、本人の自己満以外の何物でもありません。

楽しい飲みの席を、あなたのマスターベーションを見せつける場に変えるなど、言語道断なのです。

 


 

これら3つの特徴の共通点としては、

 

・極めて自分本位

・相手を思いやる心が欠落している

 

ってなところでしょうか。

 

これって結構致命的だと思うんです。

たかが飲み会だろ? などと安易に考えてはいけません。

何が致命的かって言うと、

自分本位で相手の事を考えない、その思考回路が致命的欠陥なのです。

それはつまり、人間心理への研究心が欠けているということ。

 

相手の心をこちらに向けるためには、どうすればいいか?

相手の関心を引くようなトーク力を身につけるには、どうすればいいか?

 

こういった研究心と向上心が完全に欠落しているのです。

そもそも「相手の関心を自分に向けさせる」という技術は、マーケティング上では永遠のテーマでもあります。

飲みの場において、上記3つの特徴のいずれかに当てはまる人は、マーケティングの素質が限りなくゼロに近いということです。

ゼロに近いということは、金にならない無価値な人間だということです。

 

「たかが飲み会で大袈裟」

なんじゃなくて、

「たかが飲み会でもその体たらく」

では、その先が思いやられるのです。

 

 

昨日の飲み会はとても楽しかったです。

数年来の友人が去るにあたっての、ささやかなお別れ会でした。

もちろん、めんどくせーオッさんなんて、まず呼ばない。

人が人を思いやる、素晴らしいひと時でした。

 

場所は、京都・伏見のおでん屋さん『べんがらや』

image

 

夏場におでん?

 

いやいや、全然アリです。とても美味しかった。

 

ちなみに、坂本龍馬が襲撃されたので有名な『寺田屋』が近くにありました。

 

 

 

P.S

調子乗って終電乗り過ごしてしまい、タクシー捕まえ爆睡しながら帰りました。

運ちゃんに起こされ、9,000円もの請求額を見せられた時は、久しぶりにドン引きしました。

関連記事

  1. 日々雑感

    『スルースキル』を手に入れよう

    日本人は世界でも特にストレスが多い。多いどころかス…

  2. 日々雑感

    LINE@ はじめました。

    どうも、伴です。LINE@はじめました。…

  3. 日々雑感

    価値観の変遷

    こんにちわ、伴です。今日のマントラ.jpでは、昔から現在に至るまで…

  4. 日々雑感

    メンタル強靭な僕がサイコパス化を勧める理由。盗むべき特徴は2つ。

    サイコパスという言葉を最近よく耳にするけど、一体な…

  5. 日々雑感

    ご質問への回答

    先日、読者様から頂いたコメントの中に面白いものがあ…

  6. 日々雑感

    Carpe diem 今を生きよ。

    こんにちは、伴です。本日のマン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

 

管理人の伴です。
 

 

公務員でありながら公務員が大嫌いな完全社会不適合者。

 

 

ワーキングプア脱出のため、アレコレ考え実践しています。守備範囲は主に株式投資。

 

 

若干貧しく育ったためか貧困問題にはやたらと敏感。コンプレックスの裏返しか。

 

 

【好きなもの】
MacBook、マクドナルド、コーヒー、クレジットカード、自慢の腕時計、自慢のリーガルシューズ。

 

 

【嫌いなもの】
公務員、社畜系クソ上司、とりあえず職場の人間関係全部。

 

 

 

詳しいプロフィールはこちら
 

 

 

PAGE TOP