現役公務員がゴールドカードの魅力を語る。年会費1万円は安いと思え。

スポンサードリンク

やっぱりクレカって大事だわ。

 

そう再確認させられる出来事が最近ありました。

 

人にはステージに応じたクレジットカードが絶対に必要なのです。

 

今回は僕の経験談をもとにゴールドカードの魅力と必要性を綴ります。クレカに関心のある方は是非最後まで読んでいただきたい。

 

ではいきます。

ナルシストのアキレス腱

僕の知り合いに「きょうへい」という3つ年下のイケメン君がいまして。彼とは大阪のバーで知り合い意気投合し、今では飲み仲間となっています。

 

きょうへいのスペック

・超女好き

・イケメン

・ナルシスト

・独身

・身長175cm 体重60キロくらい?

・普通のサラリーマン

・年収300万円 貧しい

・パソコン苦手

 

勝ってるの年収とITだけやないか。

 

きょうへい自身は年収の低さと公務員の僕にコンプレックスあるみたいだけど、そんなものコンプレックスに入るかい。ブログやって顔出しすれば僕より稼げるのではないか。

 

話を戻しましょう。

 

当初は面白みに欠ける野郎と思っていたんですけど、先日それを覆す出来事がありました。

 

ナルシストが見せた詰めの甘さ

完璧と思われた彼にも、ジークフリード伝説を思わせる重大な欠点がありまして。その破壊力は彼のブランドイメージを崩壊させるに十分でした。

 

いつものように、きょうへいとバーで鉢合わせた際の話。

 

会計を済ませるためクレジットカードをバーテンダーに渡すきょうへい君。連れの女に金を出させないのは見上げたポリシーです。金がないのを知ってるがゆえに男気を感じる。が、

 

問題は彼の出したクレジットカード⤵︎

 

 

そう、彼が出したのは「楽天カード」。僕は開いた口が塞がらなかった。身だしなみに完璧を求める「きょうへい」が、こともあろうか支払いにコレ出すとは。

 

うわ、だっせぇ…

 

気づいたのは僕だけじゃありません。カードを受け取ったバーテンダーが彼をチラ見したのを僕は見逃さなかった。女の視線もしっかり楽天カードを追っているではないか。

 

その行為がいかにダサいか、友達の彼に気づかせてあげなければ!そう感じた現役公務員の僕は、会計にコレ出しました。きょうへいに見えるよう、大げさに。

 

 

が、

 

気づくどころか楽天カードを財布にしまった彼はそそくさと出て行こうとするんですよ。そこ無頓着??

 

ファッションよりも優先すべきはクレジットカードだった

クレジットカードの重要ポイントは金銭的なメリットだけじゃないんですよ。支払いの際に提示するカードは、男のグレードの象徴といっても過言ではない。もはやファッションの一部であると断言できましょう。

 

たとえば、オッさん上司に「ここは、オレがおごろう。」とカッコつけられる場面。皆さんも経験あると思います。

そこでオッさんが財布から出したカードが、ワンピースとかのキャラものカードだとすればどうでしょう。尊敬の念など吹き飛ぶのではないでしょうか。

奢ってもらったにもかかわらず感謝どころかドン引きせざるを得ないあの感覚。

 

そう、大人の金銭的余裕というか優位性を見せつけたければ、やはりそれなりの武器=クレカが必要です。

 

ナルシストがダサいカードを見せてはいけない

楽天カードが悪いというわけではありません。年会費無料。利用金額に対し1%もの楽天ポイントがつく高い還元率。楽天ユーザーには必須とも言うべきカードです。僕も持ってる。

 

その利便性の高さに疑う余地はないけど、公の場で使うカードではありません。なぜか?ダサいから。この一言に尽きる。

 

みんな結構見てますよ?

 

最後までカッコつけたければ、説得力のあるクレカを出すしかないのです。「クレカにこだわれ」と僕は日々吠えてるけど、本質的な理由がコレなんですよ。

 

みなさんあまりにも無頓着なので、ここからはゴールドカードの必要性をとことん述べます。

 

ここからが本題です。

 

ゴールドカードに年会費かかるのは当然すぎる

みなさん頑としてゴールドカードを持とうしないけど、その理由は年会費にあるようです。

 

ケチ臭い人って年会費をとにかく嫌うんですよ。年会費無料のカードがあるのに、なんでわざわざ年会費と払わなあかんのやと。

 

勘違いするなと言いたい。そもそも年会費というものはユーザーから無駄に金を搾り取るためのものじゃない。無料のクレカでは補えないサービスを提供するために年会費を設けてるんです。年会費は付帯サービスへの対価なの。

 

例えば、ポイント還元率が高かったり、付帯保険が充実していたり、特定の施設(空港など)で優待を受けられたりします。結果的に「こ、これだけの年会費で、こんなにすごいサービスがついてるなんて・・・」と、年会費以上のサービスを受けてものすごくお得になるケースもあります。このような上級なサービスを提供するためにはそれなりの費用がかかります。そこで、資金確保の手段のひとつとして年会費を有料にしているのです。

 

参照先:クレジットカードの達人

 

年会費が嫌だからゴールドカード持たないとか、思慮が浅いにもほどがあるでしょ。年会費が発生するからこそ、受けられるサービスの幅が広がるのです。逆だ逆。

 

じゃあ、サービスの幅が広がるとはどういうことか。ここからは、僕が強烈におすすめするセゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカードを例に説明します。

 

セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカード

 

スポンサードリンク

僕がメインに使ってるのがこのカードなんだけど、コレがまた笑えるくらい僕のライフスタイルに合ってる。そのメリットをいくつかピックアップしてみましょう。

 

まず年会費は?

タイトルの通り年間1万円です。これを高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれでしょうが、アメックスブランドを掲げるゴールドカードの中では極めて妥当な価格といえます。

 

アメリカンエキスプレスの本家プロパーカードなんて、ゴールドで年会費は29,000円だからね!

 

還元率が比較的高め

セゾンゴールド・アメリカン・ エキスプレス・カードの還元率は利用金額に対して基本的に0.75%。その他のカードはほとんど0.5%なので、還元率は比較的高いと言えます。貯まるポイントは「永久不滅ポイント」

 

還元率のみの単純な比較であれば、REX CARDの1.5%、リクルートカードの1.2%、楽天カード
の1%とかには見劣りします。

 

が、「永久不滅ドットコム」というネットモールを介せば、セソンカードの還元率はなんと2倍〜13倍に跳ね上がるんですよ。買い物によっては他の高還元カードよりも断然お得なわけ。

 

nanacoポイントとの親和性が高い

セブンイレブンやイトーヨーカドーでセゾンのアメリカンエキスプレスカードを使えば、1%の永久不滅ポイントと0.5%のnanacopポイントをダブルで貯めることができます。

 

しかも、永久不滅ポイントはnanacoポイントとの互換性が高いため、貯まったポイントは有利なレートでnanacoに変えることができる。セブンイレブンをよく利用する僕とすれば非常にありがたい。貯まったnanacoで車税を払うという究極の節税を毎年続けられるのはこういうわけです。

 

ただし、これはセゾンカードの基本スペックでしかありません。別にゴールドカードでなくとも、ここまでのサービスはセゾンであればどのカードでも受けられます。

 

セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカードで得られるステイタス感

ここからはゴールドカードに限定される特典を。

 

空港ラウンジが無料

通常であれば、空港ラウンジの利用には1,200円とかかかるのだけど、セゾンゴールド・アメリカン・ エキスプレス・カード会員であれば無料になるんですよ。

 

僕は旅行とかで年2〜3回は飛行機に乗るので、出発前のひと時をラウンジで無料で過ごせるのはとてもありがたい瞬間です。優越感に浸れるのはこの時でしょうか。

 

傷害保険サービス

トラベル面に強いアメックスブランドらしく、セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスも旅行面の保証が充実しています。

 

海外旅行であれば自動的に保証の対象になるのです。このカードで旅行代金を払ってないとダメとかはないから安心してほしい。事故の際の保証額は、カード会員本人であれば最高5,000万円。ご家族は最高1,000万円まで保証される。年会費=旅行保険、のようなものかもしれません。

 

一方、国内旅行には少しばかり条件がある。保証内容は海外旅行と同じだが、国内旅行に適用されるのはあくまで旅行代金をこのカードで支払った場合のみ。ここは注意が必要だ。

 

コナミスポーツクラブが優待価格で受けられる

セゾンゴールド・アメリカン・ エキスプレス・カードを提示すれば、コナミスポーツクラブを法人価格で利用できるんです。

 

一般的な利用料金であれば一回あたり1,800円かかるのだけど法人価格であれば、なんと一回あたり1,100円とかで済む。うん、これはお得。

 

スポーツクラブで本格的に体を動かしたい人にとっては、年会費10,000円なんてあっという間に取り戻せるからね。

 

何よりカードが放つオーラが違う

 

アメリカンエキスプレスのアイコンとも言えるセンチュリオン(百人隊長)をここまで前面に出したカードは、国内では唯一コレだけ。

 

このカードをレジに出すたびに僕は背筋を伸ばすことができるんです。放つオーラが違うため、保有する僕自身がランクアップした感があるからね。

 

セゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカードの最大のメリットはココにあるんですよ。これこそが、公の場でも堂々と出すにふさわしいカードだ。

 

もちろん、本家アメリカンエキスプレスが発行するプロパーカードには敵わないけど、国内クレジット会社が発行するアメックスブランドのカードの中ではこのセゾンゴールド・アメリカン・ エキスプレス・カードが最もクールです。間違いない。

 

合コンではゴールドカードが効果的

このカードが放つオーラは、クレカに無知な連中にも価値を分からせるに十分なもの。

 

先日、公務員仲間の合コンに行った際の話をしましょう。

 

僕はいち参加者に埋没しないために、合コン(嫁には内緒)とか女の子のいる飲み会では率先して幹事を引き受けるんです。

 

最重要ポイントは最後の支払いの際ですわ。

 

「ここはオレが払っとくから」とかサラッと言いつつ(男からは後でキチンと徴収)、大人の余裕を見せつつ支払いにセゾンゴールド・アメリカン・ エキスプレス・カードを出します。はい、確信的です。

 

するとどうでしょう。女子の目は釘付けですよ(僕ではなくクレカに)。見せ方にもコツがあるんですけどね。それはまた機会があれば。

 

結局何が言いたいのか

カッコつけたければ、最後までカッコつけ通さなければダメなんです。

 

そう、最後とは支払いのこと。それがモテる根拠づくりの一環ではないかと。

 

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

プロフィール


管理人の伴です。

公務員でありながら公務員をこよなく嫌う社会不適合者。

ワーキングプア脱出のため、アレコレ考え実践しており、守備範囲は主に株式投資はじめお金に関すること。

若干貧しく育ったためか貧困問題にはやたらと敏感。コンプレックスの裏返しか。

【好きなもの】
MacBook、マクドナルド、コーヒー、カレー、自慢の腕時計、自慢のリーガルシューズ。

【嫌いなもの】
公務員、ヤンキー、スタバに来るうるさいオバはん。

詳しいプロフィールはこちら