クレカの使いすぎに悩む方に読んで欲しい。多額の請求を耐えきる方法。

スポンサードリンク

僕の生活費の決済方法は、ほぼセゾンゴールド・アメリカン・ エキスプレス・カード一択です。サービス面が充実してて僕のライフスタイルにとても合ってる。何より券面デザインがすごくクールという。

 

こんなんです⤵︎

 

センチュリオン(百人隊長)かっこいいですね!

 

アメックスのアイコンがここまで前面に押し出されてるのは、セゾンゴールド・アメリカン・ エキスプレス・カードをおいて他にはありません。

 

ただ、カッコよくて便利とはいえ、使い方を誤れば一気に窮地に陥ります。特にクレカ初心者は取り扱いに注意が必要でしょう。愛用者はおわかりでしょうが、クレカって使いすぎに気づかない時が多々あるんですよね。その結果、2ヵ月後に多額の請求を見て焦りまくるみたいな。

 

今回は、クレジットカードを使いすぎてしまった時の対処方法(というか金策)を示そうと思います。

 

今月の請求額は35万円とか、過去最高記録を達成しました。

みなさん、クレジットカードの請求が35万円来たらどうします?

 

貯金崩して払いますか?

 

誰かに借りますか?

 

とりあえず、かなり焦るのではないでしょうか。

 

さすがの僕も最初見た時はドン引きしました。口に含んだコーヒー吹きましたからね。悪用されたのでは?と一瞬動揺したし。とにかく、しがない公務員である僕には35万円なんてとても払えない。

 

ちなみに僕には貯金がありません。資金のパラメータを株式投資に全振りしてるため、恥ずかしながら生活防衛資金は1万円もないのです。株を崩せば余裕で払るけど、そんなことはしたくない。

 

そうこうしてるうちに引落日は刻々と近づいてるわけで、さてどうしようかというのが今の状況。ない袖は振れないのです。が、

 

うろたえる必要はありません。

 

支払いがキャパオーバーなんてのは年に一度や二度あることです。近い状況はこれまで何度もクリアしてきました。

 

まず請求内訳はどうなってる?

そもそも、なぜこんな莫大な請求額が来たのか。内訳を見てみます。

 

2月分請求内訳

・携帯電話料金(固定回線込) 18,329円

・マグマグ(メルマガ料)540円

・ポケットWi-Fi 5,317円

・生命保険料 3,291円

・note 2,000円

・電気料金 5,365円

・ガソリン代 7,000円

・iTunes Store 1,000円

・生命保険料 3,560円

・ガス代 7,324円

・百貨店 48,600円

・トイザらス 7,538円

・MacBook 146,340円

・コストコ 35,000円

・サーバーバックアップ 406円

・Kindle 7,000円

・amazon 10,000円

・食料品 50,000円

・コンビニ 9,000円

計 367,610円

 

百貨店、MacBook、コストコ、この3つで220,000円もありますね。請求額が膨れ上がった原因はこれです。どれもこれも嫁へのクリスマスプレゼントなんですよね。コストコなんて嫁の趣味みたいなもんです。

 

これがなきゃ普通に払えてるやないか。

 

口頭注意しようものなら逆にボコられますので、僕にできることといえば家族カードをそっと機能停止…。

 

僕自身に関しては無駄使いしてるとは思えないですね。メルマガもnoteも含め大半は固定費です。削るとすれば読みもしなかったKindle代7000円くらいか。

 

多額の請求をしのぐ究極の金策

まずは口座に金を用意する。これが最優先事項です。絶対に請求額を用意立ててください。手段は問いません。

 

ここからは僕の金策を紹介しましょう。

 

しのごの言わずにキャッシングで借りる

払えない請求が来たとて、安易なリボ払いへの切り替えはNGです。リボ払いの利率は非常に高いからね。だいたいどのクレカも15%以上とかザラです。

 

安易に人から金を借りるのも考えものです。金利がないぶん得に思えるでしょうが、人間関係と信頼を失うリスクと隣り合わせだから。返済するまで相手にデカい顔されかねません。心情的にもなんか惨めだよね。

 

では、貯蓄もない僕らが間近に迫った支払いを乗り切るにはどうするか?

 

ひとまずキャッシングで凌ぐしか方法はないでしょう。危険なのは百も承知してますよ。承知してるけど金を借りなければどうしようもないんですよ。意地はったってしょうがないじゃん。

 

ちなみに僕のキャッシング先は、じぶん銀行カードローンです。これまでキチンと返済してきたため、年率は8.5%まで下がってます。他社でこれよりも安い金利など無いのではないか。こんな時にはとても重宝するわけです。

スポンサードリンク

 

キャッシング専用のカードがない、なんて方は一枚くらいは持っておいた方が良いのではないでしょうか。

 

 

セルフバックで金を作る

これで当面の支払いは無事乗り切れるが、当然ながら家計のバランスシート上には厳然と負債が載っている。これを放置すると詰みますから、次にやることは、この負債を早急に消すことです。

 

手っ取り早く小銭を作る際の有効打となるのがセルフバックです。新たにクレカを発行したり、FX口座を開設するだけでお金がもらえるアレです。

 

僕は公務員なので、軽く20枚くらいはクレジットカード作れるはず。サラリーマンの方もたくさん作れますよ。この無駄に高い社会的信用力を利用しない手はありません。これだけで7万〜10万は稼げると踏んでます。FX口座は特に高単価なので、5つほど開設して条件さえ満たせば5万程度は稼げるでしょう。

 

余談ですが、2年ほど前僕はこのセルフバック(自己アフィリ)で荒稼ぎしました。ざっと40万円は稼いだかな。

 

マメさが必要ですがキチンとやれば12万〜15万円は確実に手に入ります。

 

35万ー15万=20万円

 

オークションで小銭を作ろう

家探しすれば価値あるものは案外眠ってるものです。そういった品は全てオークションに出品しましょう。ヤフオク・メルカリ・楽天オークション、どこでも良いのですが、僕の経験上、最も売りやすいのはヤフオクでしょうか?メルカリも売れるには売れますが、貧しい人が多いせいか値切り交渉がハンパないので少々ウザい。楽天オークションは参加者の絶対数が少なすぎる印象があります。

 

我が家であれば、嫁の使わなくなったヴィトンのバッグとか少なくとも2万では売れると見ています。あとワンピースが30巻ほどあるので、これも最低4000円で売れるかなと。

 

成長とともに着れなくなった子供服や靴なんか最高ですよ。子供ジャンルはメルカリが有利ですね。

 

あとは、僕が着てたブランドの古着とか。使ってないPCなんかも良い値で売ってみせよう。これらを合わせれば、5万円くらいにはなると見ています。

 

20万円ー5万円=15万円

 

フリマでせどる

お金に困ってる人はフリマ行きましょう。フリマにはお宝が眠っていることが多いです。明らかに売れるモノが、相場よりも低い値で叩き売られてることが多々るあるので。

 

僕なんか以前フリマで、

 

「キングダム」30巻を1冊100円 計3000円で仕入れる。

そのままヤフオクに1冊200円 計6000円で売りさばく。

 

こち亀全巻5000円で仕入れる。

そのままヤフオクで5000円から出品すると、落札価格は8000円。

 

良さげなライダースジャケットを5000円で仕入れ、

そのままヤフオクに出品すると、なんと15000円で落札。

 

こんなのを何度か繰り返すだけで5万くらいは軽く稼げるわけです。前提として、売れるモノの見極めがすごく大事なんですけど、そこまで難しく考える必要はないかと。だって「キングダム」なんて絶対に売れるじゃないですか。

 

当分フリマ行ってないから確証はないけど、たぶん2万くらいなら稼げそう。

 

15万ー2万=13万

 

貯蓄はしなくていいけど、FX口座に多少のお金は入れとこう

僕は基本FXやらないんですけど、貯蓄代わりにFX口座を利用してたりするんですよね。普通預金なんて全くお金増えないからね。FX口座に入れとく方がなんぼかマシです。

 

余剰資金は使い切らずにFX口座に集積しましょう。次に通貨を買いましょう。ここで注意点を1つ。絶対にレバレッジをかけてはいけません。かけても最大2倍くらいまでに止めること。だってそうでしょう?お金を預けることが目的であってギャンブルが目的じゃないのだから。儲けようなどとヘタに欲をかかないことが重要です。

 

僕であれば、実は去年10月頃にマネーパートナーズに10万円預けて1ドル103円で1000通貨ほどドルを買いました。レバレッジはほぼ1倍です。

 

そのまま放置してたんですけど、気が付けばなんと1ドル=113円。評価額は12万超えてます。

 

FX口座にお金を入れてると、いざという時に助かったりします。損するにしてもレバレッジさえかけてなきゃ損失もしれてますからね。

 

何度も言いますけど、大事なのは決してレバレッジをかけないこと。

 

13万円ー12万円=1万円

 

はい、解決。

 

クレジットカードのせいにしてはいけない

本気になればお金なんてなんとかなるもんです。40万程度の請求ごときにうろたえてはいけません。対処法はいくらでもあるので、悲壮感漂わせてないでさっさと行動してください。

 

もっといけないのは、多額の請求が怖いからといってクレカそのものを否定すること。これは本当にもったいないことです。嫌うのは金銭感覚のない自分であるべきです。クレカにはあなたの知らないメリットがたくさんあります。

 

多額の請求を凌ぐには、要は自分で稼げってことです。

 

次回は、セゾンゴールド・アメリカン・ エキスプレス・カードの知られざる魅力なんかも語りたいと思います。

 

スポンサードリンク

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

プロフィール


管理人の伴です。

公務員でありながら公務員をこよなく嫌う社会不適合者。

ワーキングプア脱出のため、アレコレ考え実践しており、守備範囲は主に株式投資はじめお金に関すること。

若干貧しく育ったためか貧困問題にはやたらと敏感。コンプレックスの裏返しか。

【好きなもの】
MacBook、マクドナルド、コーヒー、カレー、自慢の腕時計、自慢のリーガルシューズ。

【嫌いなもの】
公務員、ヤンキー、スタバに来るうるさいオバはん。

詳しいプロフィールはこちら