オピニオン

狂!人生がハードモードなのは「社会が悪いからだ」となぜ言えない?

スポンサードリンク

 

「責任転嫁」もある程度は必要だと思うのですが、多くの日本人にはこれができない。

たとえばリストラされるなど自分事でうまくいかない時、多くの方は責任のベクトルを内に向けます。悪いのはひとえに自分の力不足が原因なんであると。健気にも自己嫌悪に苦しむ方は多い。

独特の「恥文化」が関与しているのでしょう、日本社会ではいかなる状況であれ「責任転嫁はカッコ悪い」ものとみなされるのです。

自分が上手くいかないのを他人や社会のせいにしたその瞬間、「おまえが悪いんだろ?」などと袋叩きにされる。

 

ふざけるなと言いたい。

 

貧しいのは100%自己責任とか「ふざけるな」という話

貧しいのは僕ら自身に問題があるのか?

「そのとおりだ」と答える人は多いと思う。

「その企業を選択したおまえが悪い。」
「その業界を選んだおまえが悪い。」
「転職できないおまえが悪い。」
「社畜という生き方を選んだおまえが悪い。」
「自分で稼ぐ力のないおまえが悪い。」

今の日本社会はリアルもネットも含めて「悪いのは全部おまえだ」という論調がきわめて強い。

確かに、実際に稼ぐ力のある人も多くいるわけで、彼らからすれば「稼げないのは、おまえがアホだからだ」と言いたくなるのは当然です。甘えたこと抜かすなと。

グウの音も出ない一方で、「オンラインビジネスに上手く乗れたからって、偉そうなこと抜かすな」とも僕は思うわけです。

僕は「投資」で資産を倍増させ、今や平均以上の資産もつ身ですが、それもリーマン直後というベストな時期からたまたま株を買ってきたからです。もし大規模なクラッシュが起これば大部分が吹き飛されると思われるので、投資こそが正解だなどとは自惚れたりはしない。煽るなんてとんでもないことだ。

でも彼らは、情弱から金を巻き上げることと承認欲求を満たすこと以外眼中にない。あなた方を救う気など毛頭ない。散々煽った挙句に「結果が出ないのは自己責任」と突き放すだけだ。

たまたま稼げたからといって無闇に「強者の理論」を振りかざすのは、エゴの極みであると考えます。そんな彼らの存在には社会的意義のカケラもない。

 

話を戻しましょう。

貧しいのは全て自己責任なのか?豊かになれないのは努力が足りないからなのか?

それは違うだろ

と僕は言いたい。

一億総中流時代であればまだしも、今や年収300万未満世帯が4割を占める状況だ。貧困の全てを「自助努力が足りないから」で片付けるのは、さすがに無理があるだろう。

スポンサードリンク

現在の日本の労働環境はあまりに歪みすぎており、もはや自助努力でどうこうできるレベルではないのです。

なぜ、みんな気づかない?

いつまで自分を責め続けるのか?

そもそも「自助努力」なんてみんなやってるんですよ。それ以前に、度を超えた「社会の歪み=不公平」が、僕らの自助努力を帳消しにしてるのではないのか。

 

吐き気を催す労働格差

普通に能力ある若者が希望の職に就けず、「派遣社員」や「フリーター」に甘んじなきゃならないのは何故だ?

若者が低所得に喘ぐ一方、上級公務員には定年後も年収800万クラスの天下り先が用意されている。なんのスキルもない「老害」が優遇されるのは、オレたちが努力不足だからか?

ブラック職場をさっさと辞めるのが、そんなに「根性なし」なことなのか?

働くだけで、なぜ自殺や鬱にまで追い込まれなきゃならない?

(間接的に)人を殺したパワハラ上司に限って、安穏と年金生活を迎えている。正義は一体どこにあるんだ?

貧困家庭でもっとも多いのが母子家庭だ。小さい子を抱えた母親が実入りの良い仕事に就けず、身体まで売らなきゃ食ってけないのは、ママさんたちの「努力」が足りないからか?

そんな日本社会を見限り海外移住する人たちに「センス」しか感じられないのは一体、何故だ??

これら全てを「おまえの自助努力が足りないからだ」で片付けられると、たまったものではない。

もはや「個人の努力」を云々する段階ではないのであります。明らかに国が悪い社会が悪いのであります。

 

敢えて狂うを厭わぬほどの幸福追求

「選挙も行ってないくせにデモるのはおかしいだろ」という意見があります。

政治に不満があるなら、自分の意見に近しい立候補に投票すればいいと。法治国家に住む以上、法に則って戦うべしと。

ふざけるなと言いたい。

この「老害大国」日本で、現役世代よりの立候補者がどれだけいるのか。圧倒的大多数は「老害より」ではないのか。

政治が多数決で決まる以上、選挙では何も変えられないのです。今の選挙は明らかに不均衡だ。これを是正するには一票の価値を「年金受給者:現役世代:経営者=1:4:8」くらいにしなきゃダメだろう。

社会が悪い、国が悪いのはハッキリしている。選挙で正すことができないのもハッキリした。だったら、「デモ」の一つや二つ起こしてもいいのではないか。

大人しく従順でいたところで、現状は何も変わらない。変わらないどころか悪化の一途を辿る一方だ。

このままでは、利権にまみれた老害が肥え太る一方で、現役世代は干からびるばかりだ。

 

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. オピニオン

    不労所得 年間40万の僕が語る。副業や投資が必須な理由。

    『労働は尊いもの』日本には労働を賛美する変な風潮が…

  2. オピニオン

    年寄りだからって優先座席を無条件に譲るのはおかしい

    たとえば電車に乗ってると、席譲れよオーラ全開のお年…

  3. オピニオン

    精神論を完全否定する奴は一流にはなれない

    「精神論」や「根性論」は全否定されるような風潮を感…

  4. オピニオン

    幸せとは何ですか? ← そもそも、人は幸福になれるようプログラムされてない

    『幸せとは何か?』この問いに対する答えは、人それぞ…

  5. オピニオン

    いじめられる人の特徴を徹底解析。ダサ坊脱却へのPDCA。

    人は本能的に自分より弱い者をイジメるようにできています。&nb…

プロフィール

 

 

管理人の伴です。
 

ワーキングプア脱出のため、アレコレ考え実践しています。守備範囲は主に株式投資・経済関連のウンチク・働き方・メンタル系。雑学王を自称してます。
 

【好きなもの】
MacBook、マクドナルド、ドリップコーヒー、クレジットカード、腕時計、革靴。

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

 

友だち追加

PAGE TOP