オピニオン

コミュニティに属することの弊害

スポンサードリンク

 

リアルからオンラインまで、これまで僕はいろんな「コミュニティ」に属してきました。

その成果はというと、ゼロ。べつに失くしたものはありませんが、得たものもないと。

うん、ゼロなんですよ。

積極的にに関われたのは最初の1ヶ月目だけで、徐々に興味が消え失せ、完全に幽霊部員と化すまで2ヶ月。

3月後には離脱完了と。

コミュニティをフル活用できるほど、僕自身が「社交的」でなく「厚かましく」もない、ってのもありますが、

そもそも人生をより良くするに、コミュニティに属する必要は全くない。と僕は考えます。

ってことで今回は、

何故、コミュニティからは何も得られないのか?

ってことを述べましょう。ではいきます。

「暖かさ」や「刺激」は与えられるものではない

コミュニティへの参加にあたり、皆さん、何らかの「繋がり」や「変化」を求めています。

人間関係の暖かさが欲しい
みんなと楽しくワイワイしたい
刺激を受けたい

要するに皆さん、情緒的なものへの期待があってコミュニティに入るわけですが、

残念ながら、凡人の集まりにそんなものはありません。

まず、参加者のほとんどは「自分の承認欲求を満たす」ことしか興味がないのであります。

誰かと「繋がった」としても、それは世間話程度のやりとりくらい。そんな無意味なキャッチボールの、どこに「学び」や「気づき」があるのか。

ただ、「みんなと楽しくワイワイ」はできます。でも逆に教えてほしい。そこに何の意味があるのか?と。

刺激的なタイプも中にはいるでしょうが、彼らがアナタの人生に変化をもたらすか?といえば、答えはNO

ポジティブな変化は自分で生み出すものです。他人のふんどしで変わろうとする時点でお門違いです。

 

「人脈」にすらならない

「人脈づくり」に期待する人も多いですね。

普段知り合えない他人とたくさん繋がることで、「チャンス=おこぼれ」が自分にもくるのではないか。

何か「貴重な情報」が得られるんじゃないかと。

コミュニティ参加者には、そうした思惑もあるわけですが、残念ながら、凡庸な方々の集まりに有益な情報が転がってるわけがなく。

得するのは「月謝」が入る主催者だけで、その参加者はただただ惰性で繋がり続けると。

スポンサードリンク

参加者ってのは、参加してる時点で、いわば主催者の手のひらの上で転がされてるだけなんですね。

そんな状況でいくら励んだところで、たいした「人脈」もできないし「利」もありません。

 

コミュニティに浸かれば浸かるほど、アイデアや可能性が消えていく

最も(良くないな)と思うのは、ボスの価値観に染まってしまうという点です。

コミュニティに依存するというのは、その場の同調圧力に屈するということ。

知らず知らずのうちに、あなたはそこの価値観に沿ったことしか言わなくなります。言えなくなります。

わかりやすいのは会社組織で、職場の人たちとか、ほぼほぼ同じようなことしか言わないじゃないですか。

僕は公務員からサラリーマンへと渡り歩いてますが、「質問に対する解答が想像できる」という点では両者同じです。

ぶっ飛んだ思考に触れるなんて、ほぼほぼありません。(いや同僚に1人いるか)

(これは画期的な意見だ)と思い頑張って提案しても、小馬鹿にされて終いという。

いくらアイデアを示し、可能性を示したとしても、それがコミュニティ側の価値観に沿ったものでなければ、アホ扱いされて終了です。

職場に関してはこんな感じですが、趣味的な集まりだろうが、サロンだろうが、コミュニティである以上どこも似たり寄ったりですよ。ほぼ変わりません。

 

コミュニティに属する必要はない

たしかに常識は必要です。そしてコミュニティに入れば、そこでの常識を教えてくれるでしょう。

常識を無視し完全に逸れては、ただの痛い奴ですから、ある程度はそれに倣うのも必要です。

ある程度まではね。

そもそも他人の考える常識ってのは、そのほとんどが無益なものです。

つい先日、職場の同僚と飲んだ際、僕は柄にもなく様々な可能性について熱く語ってしまいました。

でも同僚が語ったのは、それが今の給料にどう影響するのか。ただこれだけ。

彼らは言う。

おまえの意見はクソだ。夢を見るなと。

せっくの心の声を、本心からの叫びを、人の意見でかき消すほどバカバカしいことはない。

他人のつくった常識内に止まっていては、いくら気張ったところで、周りに毛が生えた程度の成果しか得られないし、

他人のつくったコミュニティに依存していては、そこのメンバー以上の存在にはなれません。

コミュニティを捨て、自立した「個人」で生きたいと僕は思う。

 

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. オピニオン

    将来への不安と恐怖に押し潰されそうな時に読んでほしい

    得た時の喜びよりも、失った時の悲しみのほうがはるか…

  2. オピニオン

    「信じられないもの」を敢えて信じるということ

    人を信じる・何かを信じるには、かなりのパワーが要り…

  3. オピニオン

    狂!人生がハードモードなのは「社会が悪いからだ」となぜ言えない?

    「責任転嫁」もある程度は必要だと思うのですが、多く…

  4. オピニオン

    嫌われたくない人に贈りたい|人生に必要なものは嫌われてもいい覚悟だけ

    とにかく「人間関係」が重要視されるのが日本社会です…

  5. オピニオン

    年寄りだからって優先座席を無条件に譲るのはおかしい

    たとえば電車に乗ってると、席譲れよオーラ全開のお年…

  6. オピニオン

    才能がない凡人が「天才」に勝てるたった一つの方法

    言うまでもないことでしょうが、『努力と結果は必ずし…

プロフィール

 

 

管理人の伴です。
 

ワーキングプア脱出のため、アレコレ考え実践しています。守備範囲は主に株式投資・経済関連のウンチク・働き方・メンタル系。雑学王を自称してます。
 

【好きなもの】
MacBook、マクドナルド、ドリップコーヒー、クレジットカード、腕時計、革靴。

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

 

友だち追加

PAGE TOP