過去の記事一覧

  1. 公務員

    国家公務員を辞めます|暗黒の思い出とほんの少しの寂寥感

    伴です。「辞める辞める詐欺」などと嘲笑されることもあった僕ですが、ついに次の6月一杯をもって、13年間勤めてきた国家公務員を依願退職…

  2. 経済

    日本の景気を回復させる方法|「長時間労働を減らせば消費は増える」という理屈

    景気は良いのでは?とかいわれるとそれまでなので、・より国内消費を上げるにはどうすればいいか・健康な血流のように、どくどくお金を回…

  3. 投資

    【天衣無縫】下落相場でも力強く上がる銘柄の見つけ方

    どうも、伴です。保守的な配当再投資から成長株投資に舵を切ったのは年初からですが、これは、様々な局面に対応せんがための「知恵」と「力」…

  4. 投資

    バイ・アンド・ホールド戦略の落とし穴

    『バイ&ホールド』とは、読んで字のごとく「買った銘柄を保有し続ける」投資法のことです。成長する(と思われる)市場や銘柄に金を…

  5. 投資

    株式投資初心者が最初に心得るべき、「投資巧者」に至るための絶対的解

    身をわきまえ「欲」をかかず、ブレることなく愚直に物事に邁進する。これは一見美談に聞こえますが、悪く言えば、「既存のル…

  6. 経済

    今さら聞けない|日本経済が確実に衰退する理由

    儲かると期待できるから、人は「長期間」投資するのであります。であれば、長期投資の対象は今後も持続的に成長する国or企業でなくてはなら…

  7. 投資

    長期投資の憂鬱とEPS成長率に基づくファンダメンタルズ分析

    『株式投資の未来』はジェレミー・シーゲル教授の名著であり、世の長期投資家にとっては「バイブル」ともいうべき究極の一冊です。&nbsp…

  8. オピニオン

    去り際に涙できる者は幸福である

    「別れ」というものは、誰しも人生で幾度かは経験するものだ。それは人との別れもあり、場所との別れもあるだろう。たとえば異動や部署の閉鎖…

  9. 個別銘柄分析

    株価予想|高配当銘柄からの(一部)撤退とシェイクシャックへの新規投資

    僕は長期投資寄りなので、「買う」に関しては結構テキトーです。長期保有を前提にするなら「買値」や「チャート」にこだわる意味はなく、アホ…

  10. ライティング

    悪魔は「細部」に宿る|読まれる文章の書き方とwebライティングの技法

    『文章』は読まれてなんぼであります。読まれない文章には価値がありません。「(読まれなくても)自分が納得できればそれでいいんじゃね?」…

プロフィール

 

 

管理人の伴です。
 

ワーキングプア脱出のため、アレコレ考え実践しています。守備範囲は主に株式投資・経済関連のウンチク・働き方・メンタル系。雑学王を自称してます。
 

【好きなもの】
MacBook、マクドナルド、ドリップコーヒー、クレジットカード、腕時計、革靴。

 

詳しいプロフィールはこちら

 

 

 

友だち追加

PAGE TOP